社会貢献活動(CSR)

私ども学校法人玄海学園貝塚幼稚園が社会貢献活動(CSR)として、この地域に出来ること。いえっ、させていただけること。
それはプロボノです。プロボノとは、ラテン語で「公共善のために 」という意味であり、「専門知識や経験を生かし社会貢献活動を行うこと」を指します。
 幼稚園教諭のプロボノとは幼児を対象とした保育・教育です。その手段に、読み聞かせ、ピアノの演奏、歌、リトミックなどがございます。
                ※CSR:Corporate Social Responsibility=組織の社会的責任  プロボノ= pro bono publice

本活動について当園に勤務します塚田菜子先生が実施、お手伝い致します。

塚田 菜子(つかだ なこ)先生

プロフィール
1995年 東京都生まれ
東京家政大学卒業
演奏楽器:ピアノ

大学在学中から童謡・子どものうたの研究を行なう。子どものうたの作詞・作曲、ピアノとうたの演奏の全てを自身で行い、レコーディング活動も続けている。 レコーディング時も楽曲ごとに衣裳や環境構成を変え、”音”そのもの以外 にもこだわって、良い作品を創ろうと最大限の工夫を凝らし、独自のスタイルやオリジナリティも求め続けている。これまでアルバムは2枚制作。演奏活動では、小さな子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで多くの人たちに、童謡の魅力を伝えるため幅広く活動をしている。
幼稚園・保育園・介護施設など公演実績多数。
大学卒業後、平成30年4月から貝塚幼稚園勤務。

 

《7月20日 香椎東公民館にご招待いただいた時の風景》

ご招待いただきましても幼稚園の日常業務、行事等の都合により、伺えない場合もございます。
あらかじめご了承くださいませ。
下記、お問い合わせより連絡下さい。